シャドーイングは続く。

  • Date:2014.07.16
  • Category:2014
イ・ホンボク先生の講座は先月で終わりましたが、
テレビ講座の方のシャドーイングは続いています。
先月はあまりできなかったので、まだ6月号のテキストを開いています^^;

スキットドラマの台詞、速い部分が結構あります。
というか、これが「ノーマルスピード」なんですよね^^;
テレビ講座を使ってシャドーイングしたのは初めてなので
それで速く感じているんだろうかとも思いましたが、
以前のテキストをめくって思い出してみた限りでは、
やっぱり今年度の台詞は速い気がします。
発音も、例えば日本語でも
「まったく」が「ったく」になるように、
音がはっきりしない部分も、ほんの少しですがあります。
そういうところは、私はまだ文字で確認しないと聴き取れません。

そんな感じなので、本文に目を通した後でもすぐにはスピードについていけません^^;
最初は文字を見ながらドラマと一緒に台詞を言って、口を動かす練習をします。
それから音だけ聞いてシャドーイングします。

それに比べると、ラジオ講座やTOPIKの音声はゆっくりなんですよね。
発音も丁寧なので、聞きづらいということがありません。
それでも問題が解けないのは…力不足です。(笑

やっぱり、
イ・ホンボク先生の講座で発音の練習をしたのがとっても良かったです。
それ以前は、音読をするとヘトヘトになっていたんです。(笑
きちんと口が動くようになって
音読やシャドーイングが楽しくできるようになりました^^ 


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。