「一路平安」

『一路平安 いちろへいあん』

「道中ご無事で」という意で、旅立つ人にかけることば。
一路平安を心から祈っております。

類語 『一路順風 いちろじゅんぷう』


「一路平安」 「一路順風」、どちらも中国語で、
ふるさとに帰る人や旅行に出かける人などにかける言葉だそうです。
発音が分からないのですが^^;

韓国語では 일로평안 は使わないようです。
먼 길 조심하세요~!でしょうかね^^


비록 ~지만 の謎が解けた♪

비록 を辞書で引くと「たとえ、仮に」という意味の副詞となっています。

비록 논담이라도 해도 그런 말은 하지 말게. たとえ冗談でもそんな話はよしたまえ。

でもこれでは訳せない文があって悩んできました。
というか、ず~っと放っておいてました^^; 
TOPIK中級問題より、

첨단 기능은 비록 빠져 있지만 필요한 기능이 다 갖추고 있으면서도 가격까지 저렴하기 떼문입니다.

비록 ~지만。
最新の機能はたとえ付いていませんが…?

비록 と 지만 のセットがよく分からないんですよね。


手持ちの韓韓辞典の説明では、
'-라 하더라도', '-(이)지만' 등의 말을 뒤따르게 하여
어떠한 조건 등을 가정으로 내세울 때 쓰는 만. 설사. 설령.

Daum語学辞典を見てみました。
주로 '-ㄹ지라도', '-지만' 따위와 함께 쓰여, 뒤 문장과 내용이 다르거나 반대되는 양보절을 이끄는 말.

「譲歩節を導く」と出てきました。
でも、日本語で「譲歩節」の説明をした文が見つかりません。
そこで、英語で調べることにしました。
そしたら!
発見しましたよ~♪
Adverb 비록 means although, even though, despite the fact that, etc.,
and flags an upcoming concessive in -지만, -어도, etc.

비록 ~지만 は、even if, even though (もし~だとしても、たとえ~でも)の意味のほかに
though, although (~だけれども)、despite the fact that (~という事実にも関わらず)
などの意味もあって、つまりが
지만 をいつもの「逆説」で訳してはいけなかったんですね^^;
そして비록も、必ずしも「たとえ、仮に」という日本語にはならないわけです。

비록 ~라 하더라도、 비록 ~ㄹ지라도、 비록 ~지만
などのセットで、
仮に~だったとしても、 たとえ~だとしても、 ~だけれども、 ~にもかかわらず
と捉えれば良いのですね。

上の文は、
最新の機能は欠けているにしても、必要な機能が全て備わっている上に価格まで低廉であるためです。
という意味になります。

あ~~~~、スッキリしましたぁ^^!


비록 の項にあった 비록 ~지만 の他の例文もみんな意味が通りました。

아버지는 비록 돌아가셨지만 아버지가 남기신 자취는 집안 곳곳에 남아 있다.
父は亡くなったけれども、父が残した面影は家のあちこちに息づいている。

비록 예상한 기간보다 서너 배 더 걸렸지만 우리의 작업은 성공적으로 끝났다.
たとえ予想していた期間の3、4倍かかったとしても、我々の作業は成功の裡に終わったのだ。 


김치부침개 キムチチヂミ 。

真ん中にふわっと乗せる糸唐辛子がないことに気づいて自分で作ろうとしましたが
どんなに細く切ろうとしても全然「糸」にならず(笑
結局輪切りでなんとかしました~。
写真にタレを入れるのも忘れました~^^;
ちょこっと見えているのは 콩나물국 豆もやしスープです。



キムチの他に、イカ、豚肉、えのきだけ、長ネギ、玉ねぎ。
こんなにたくさんの具材を入れたチヂミは初めて作りました^^
これまでは野菜を2~3種類くらいでお肉や魚介類も入れず
シンプルなものばかり作っていたんですよね~。

勉強をしている中で知ったのですが、
日本では「チヂミ 지짐이」と言いますが、それは 지지다 に由来する慶尚道の方言で、
韓国では一般的に「プッチムゲ 부침개」と言うそうです。
他に「ジョン 전」というのもありますが、
こちらは材料をそのまま、または大きめに切って調理するようです。
串に刺して焼く「ジョク 적」もありますね^^
まだ食べたことありませ~ん。
ソウルナビのサイトにチヂミやジョンなどがたくさん出ていました! 
どれもみんな美味しそうです♪

そうそう、
以前オヤジが "meat jun" というお料理を作ってくれたことがあったのです。
照り焼きのような甘辛い味つけをした薄切りのお肉に
衣をつけてフライパンで焼くのですが、
この "jun" が韓国のジョンから来ているのだと気づいたのも勉強を始めてからでした^^;


自然の木がいい。

チェストの再生をした時にいろいろDIYの道具などを調べていて、
ウレタン塗装が自分で剥がせることを知ったんです。

ずいぶん前にチェストミラーに除光液をこぼしてしまって
塗装が傷んでしまったのが残念だったのですが、
剥がせるんなら剥がしてしまえ~♪
とやってみることにしたのでした。

塗装剥離剤というのを刷毛で表面に塗ってしばらくすると
塗装が軟らかくなってくるので、
頃合いを見て薬品と一緒にスケッパーで取り除きます。
そして表面に残った薬品を洗い流します。
これがちょっと大変で、メラミンスポンジでゴシゴシと頑張りました^^;
それからサンドペーパーで表面を整えて
オイルを塗って空拭きします。

どうしてもオリンピックに夢中になって手が止まってしまいがちでしたが…
やっと完成♪



元はもう少し濃い飴色の塗装がしてあったのですが、
桜材の本来の色になって気持ちが良いです。
木そのもののしっとりした手触りになったのも嬉しいです。
大変でしたがやって良かったです^^

ウレタン塗装は優秀で、
汚れがつきにくいし、汚れがついても取れやすいし、
強度があるので傷もつきにくいんですよね。
でも今回やってみて、木の自然のぬくもりに惹かれてしまいました^^
もちろんすべての家具の塗装を取り除くことはできませんが、
あと2つくらい、塗装を剥がしたい小物家具があります。
まだ剥離剤も残っているし頑張ります♪

去年の11月に壁の漆喰塗りをした時はそれ以外のことは考えていなかったのですが、
結局「家の中最適化プロジェクト」を立ち上げることになって
こんなふうに今もちょこちょこ続行中という訳です。
以前使っていたベッドのフレームだった松材を使って棚も作ろうと思っていたのですが、
板が思ったように使えないことが判明してこちらは断念しました。
なのでノコギリは持ちません。(笑

今の生活とズレが生じていた収納も見直してスッキリしたし、
家具類も移動して動線を改善して
だいぶ居心地の良い場所になりつつあります。
作業は楽しいのですがそれなりに時間を取られてしまうので
やっぱり早く終わらせてしまいたいですね~。
3月一杯で区切りをつけるのが目標です^^;


久々に中級問題解いてみました。

  • Date:2014.02.24
  • Category:2014
去年1年間はすっかり試験から離れていたので
もう一度中級を受けたら落ちるんだろうな~、トホホだな~
なんて思っていました。
そろそろ向き合わなくちゃと今日、すごく久しぶりに中級の問題をやってみました。

ちゃんと解けました!
あ~、よかったです^^;
でもやっぱり、時間制限があるというだけですごくストレスを感じます。疲れたぁ~。
日頃のほほ~んとし過ぎているのがいけないんですよね。(泣

読んで意味が分かるということと、
その表現を自分でアウトプットできるということは違いますよね。
問題文の中に、書いたり話したりする時に便利な表現がたくさんあるので
それらを書き出しているところです。
自在に使えるように、頭に入れたいと思います^^

中級レベルでもまだ知らない単語がありました~。
알뜰형 소비  倹約型消費   展示品や新古品、流行の過ぎた商品などを安く買うこと
ほかにもいろいろ^^;


「下学上達」

『下学上達 かがくじょうたつ』

身近で初歩的なことから学び始めて、次第に学問の深淵へ進んでいくこと。
「下学」は初歩から学ぶこと、またそのような学問。
「上達」は高いレベルに達すること。

「論語」憲問より。

韓国語では、하학상달。
漢字を見た時に、なぜか韓国語読みのほうがパッと出てきます。(笑



頑張って階段を上っていても、
どこまで上って来れたかな~と振り返ってみると
上ったはずの階段が崩れていて結局同じ高さにいる…
いつまでたっても「上達」できそうにありませ~ん。(汗


「握髪吐哺」

『握髪吐哺 あくはつとほ』

為政者が有能な人材や学識経験者を迎え、その意見を求めるのに熱心なこと。「吐哺握髪」とも。

魯(BC1055~BC249)の開祖の周公旦は賢者の訪問に対して
洗髪中でも洗いかけの髪を握りながら、
食事中なら口の中の物を吐き出してすぐに面会した
という故事が「韓詩外伝」、「史記」魯周公世家にあるそうです。

「韓詩外伝」というのは韓国と関係がある?
と思って調べてみたら、
前漢の韓嬰(かんえい)が著した古代説話集で、
古い故事・逸話を「詩経」の詩句と関連づけて解説したもの
ということでした^^;

でもこの熟語、韓国語でもありました。

악발토포
손님에 대한 극진한 대우.  客に対する手厚いもてなし
군주가 어진 인재를 예의를 갖추어 맞이함.   君主が優秀な人材を礼をもって迎えること
편안함이 없이 몹시 바쁜 모양.  気の休まることなくひどく忙しいようす


類語
『一饋十起 いっきじっき』 『一饋に十起』 『一饋に十度(とたび)立つ』

こちらも故事成語で、
夏の兎王が賢者を迎えるために、食事の間に10回も席を立ったという
「淮南子」氾論訓の故事から。
政治に熱心なこと。

こちらもありました~。일궤십기、意味は同じです^^


김치볶음밥 キムチチャーハン。

今までテキトーに作っていたキムチ入りチャーハンとは別物です。(笑



プデチゲに引き続き、テレビ講座テキストよりBigMamaことイ・へジョンさんのレシピです。
キムチ、卵、牛肉、玉ねぎ、にんじん。
ズッキーニの代わりに玉ねぎを増やしました。
あ、牛肉も豚肉にしました。
調味料は、ごま油、にんにく、しょうゆ、塩こしょう、粉唐辛子。
あ、バターと砂糖を省きました。
けっこう自分流にアレンジしてしまってましたね^^;
バター砂糖なしでも自分には全く問題なく、美味しかったです♪

今まで作っていたのはキムチの量が少なくて、
「なんとなくキムチ風味の」チャーハンだったんだな~と思いました。
このレシピでは
一人分のご飯200gに対してキムチが125g入ります^^


後ろにいるのは豆腐の塩麹漬けです。
水切りした木綿豆腐を適当な大きさに切って塩麹を塗って、
出てきた水を捨てながら冷蔵庫で2~3日置きます。
チーズのようにまったりした食感で美味しいですよ^^