今年をざっと振り返る。

  • Date:2013.12.31
  • Category:2013
今年の勉強はひと言で言えば
頑張らない勉強
でした^^;
面白いサイトや記事を見つけては
あっちへふらふら~
こっちへふらふら~。(笑
最初は、TOPIK中級に合格してそのまま
高級の勉強に入るつもりでいたのですが、
結局過去問にはまったく手をつけませんでした。

今年の収穫は何かあるのか…。
強いて言えば、
難しい内容、自分にはレベルの高い文章でも
自分ひとりで辞書を引き引き読んでいける体力がついたことでしょうか。
それ以外はないなぁ^^;

ブログを通してたくさん元気をいただいて
一人で机に向かっていても孤独ではなく、いろいろな意味で豊かな時間でした。
ありがとうございました^^
来年はもう少し真面目に勉強しようと思っていま~す^^


スポンサーサイト

もはや言い逃れはできぬ。

  • Date:2013.11.12
  • Category:2013
先月、「ためしてガッテン」で記憶力についてやっていました。

記憶力テストで、
平均年齢68歳のウクレレサークルの皆さんが現役東大生に…
勝っちゃったんです!
いやビックリ。

そこにはひとつのからくりがありました。
ウクレレさんたちには
「心理テストをする」と伝えて単語カードを見せていたんですね。
記憶力テスト ⇒ いやもう年だから無理でしょ~
というネガティブ思考があると記憶力が落ちてしまうのです。
ネガティブ思考を取り払ってみたら、この見事な結果です。

ノーベル賞科学者カハールが
「成人の脳細胞は死んでいくばかりだ」
と言ったのですが、
今ではそれは誤りとされていて、
この説は「カハールの呪い」と呼ばれているそうです。

私、すっかりこの呪いにかかっていました。
年齢のせいにしてしまっていましたよ^^;

覚える時の技として、
「場所細胞」を使うのが良いそうです。
自分がよく通る道や自分の部屋などに覚えたいものを一つずつ置くことで
覚えられるようになるというもの。
イメージして覚えるのが良いというのは知っていましたが、
場所で覚えるんですね^^

私が一番目からうろこだったのは、
記憶には
「覚える力」と「思い出す力」
があるというもの。
覚える力は年をとっても衰えないんだそうです。
そして、
思い出す力は加齢に伴って衰えてはいくのですが、鍛える方法はある。
その一つが、先ほどの場所細胞を活用するというもの。
そしてもう一つが、有酸素運動をするというもの。
世界記憶選手権のチャンピオンさんは、
記憶トレーニングの半分を有酸素運動に充てているというのです。

これですよ~、私に欠けていたもの。
ほんとに、慢性的運動不足です。
体操とヨガはしているのですが、それだけでは明らかに足りません^^;
ということで、
ドラマを見ている間はエアロビクスをすることにしました^^
ジムに通えば一番良いのでしょうね。
でも以前さんざんやったエアロビなのでステップはしっかり覚えています。
大丈夫です♪
テレビの前で黙々とグレープバインしている女一人…。
アヤシイですねぇ^^;

山瀬まみちゃんも言っていたように、
鍛えようと思えば鍛えられるのだから、
「最近記憶力が…」というのは
「怠けてるんです」と同じ意味になるんですよね。
もともとの頭脳の良し悪しを考えると私は多くは望めそうにないですが。(汗
それでも自分の10代20代に近づける可能性はあるわけだから、
あとは自分次第ということです。
うう~、キビシイっ。
でも今後の可能性が広がるというのは嬉しいことです。
今日も「イ・サン」を見ながらステップ踏みましたよ~^^


疑問で~す^^;

  • Date:2013.10.09
  • Category:2013
本日のイ・ホンボク先生の講座。
「ㅅ 시옷」 の発音の説明がちょっとひっかかりました。

shの発音にならないようにするのがポイント
日本語の「し」はshなので、shと発音する人もいるが…

んー。
英語の sh やドイツ語の sch の音は
日本語の「し」よりももっと口をすぼめて
唇と舌先に力を入れて息を強く出さないと出ない音なんですよね。
英語で shower と言う時と
日本語で シャワー と言う時とでは口の形も息の量も違います。
시 は、日本語の「し」と同じと考えて良いのでは、と思うのです。

でも、ふと思いました。
歌手が歌を歌っているときの「し」の音は
英語のsh音と同じ音で「し」と発音していることが多いなぁ、と。
いやもしかして私が知らないだけで、
歌じゃない普段の会話でも sh で「し」を発音することが増えているんでしょうか。
いやいや、
そもそも私の「し」の発音が間違っているのでしょうか?
なんだかわからなくなってきました^^;


兼若先生ありがとうございました~♪

  • Date:2013.09.27
  • Category:2013
今年度前半のラジオ入門編「ルールで楽しく!ル・ル・ルハングル」、終わりました。
入門編ですが、
たくさんのことがぎゅぎゅぎゅ~っと詰まったルルル~な講座でした^^
今日の最後の会話は、兼若先生作詞作曲の 같이 걸어요 を基にした会話。
この歌に対する先生の愛情、韓国に対する愛情が感じられます。
ハングルの基本子音・基本母音と日本語の50音がすべて入っていて
とっても素敵な歌です。
作詞作曲作業、楽しかったことでしょうね~^^

ソ・ウナさんより
여러분, 항상 루루루 즐겁게,루루루 재미있게, 루루루 신나게 열심히 공부하세요~!

金景太くんより
6개월이란 시간이 정말 빨리 간 것 같애요.
그 만큼 좋은 선생님과 은하 씨 덕분에 재미있었고 좋은 강좌가 되지 않았나 싶어요.
앞으로도 더욱 얼심히 하시길 바랍니다. 감사합니다.

講座の最後に一緒に歌を歌っていたら泣きそうになってしまった。
ありがとうございました。
これから復習しまーす^^


お土産いただいた~。

  • Date:2013.07.25
  • Category:2013
私とは対称的に軽やか~な友人が何度目かの韓国旅行に行ってきたと言って、
昌徳宮で売られていたという可愛いデザインのファイル、薬菓など
いろいろなものを詰め合わせにして届けてくれました^^
嬉しい♪

선물받았다♪


2冊の冊子は昌徳宮と昌慶宮のパンフレット。
中はこんなかんじ。

안내책자

主だった建築物だけでなく
小さな門や橋や東屋ひとつひとつの名前まできちんと載っているし
読み応えたっぷりです。もちろん韓国語のもの。
これ2冊で歴史も言葉も勉強できてありがたいです♪
これをしっかり読んでから
現地の韓国語の案内を聞いたら聞き取れるかな?どうかな?


TOPIK中級結果発表。

  • Date:2012.12.12
  • Category:2013
昨日午後3時頃からTOPIK公式サイトで結果発表です。
でも繋がりません~^^;
世界中で実施されている試験なので、夜中に起きてアクセスしている人もいるでしょうか。
世界中で何人の人が受験しているんでしょうね~。

まぁいいか、ととりあえず仕事に出かけ、
氷と圧雪のせいでまるでロデオのような運転にヘトヘトになって帰り、
ぼ〜っとした頭で再度サイトに行ってみました。

結果。
合格!
それも4級に合格していましたよ〜앗싸!

応援してくださったみなさま、
叱咤激励してくださったみなさま、
温かく見守ってくださってみなさま、
オヤジとコンちる、
ありがとうございました^^

はいここで、冷静に振り返ります。

点数。
81 + 75 + 83 + 80 合計319点。
自己採点より低いんですけど^^;
真面目に勉強し始めたのが検定申し込み最終日だったことを考えれば
短期間でなんとか4級に合格したのは良かったです。
でも、付け焼刃的勉強だったのはやはりいけませんね。
何といっても勉強を楽しむ余裕がありませんでした。
それに、1年間きちんと取り組んでいたらこの頭でももう少しくらい点数が上がったと思います。
これでは4級レベルだなんて自信持って言えないし、高級の問題を開けそうにもありません。
5級6級に挑んでおられる方々のブログを読むにつけ、
高級のレベルの高さに背筋がゾクゾクしてきます。

今年勉強に乗れなかった原因は自分で分かっているし、
今後はこんなに長くブランクが空くことはないだろうと思います。

試験は、節目みたいなもの。
これからもワクワクしながら新しいものに出会いに行きたいと思います^^


TOPIK初級過去問にありがとう。

  • Date:2012.12.10
  • Category:2013
この週末はものすごいお天気でした。
風はごうごう。
雷がんがん。
雪もごんごん。

先日、かじりたてのハングルさんのところのTOPIK資料室に行って
高級の過去問題を10回分ほどプリントアウトしました。
中級の結果が届いたわけではないのにフライングなのですが、事情があって…。

10年使ったプリンタがそろそろお役御免になる様子なのです。
白黒印刷のほうはまだ生きているので、
処分するまえに黒インクだけでもきちんと消費してあげようと思ったのでした^^
印刷しながら問題をちらちらっと見ましたが…
ちゃんと見るのはもう少し先にしておきます。
怖いんですもん^^;
それもそうなのですが、やっぱり4級に合格してから見たい気がしています。

同時に、初級の過去問にさよならすることにしました。
めくっていると、いろいろ思い出して笑えてきます。
トピックは問題文も韓国語なので、最初は質問文そのものを理解するのが大変でした。
そして、文中の人名や地名を、人名や地名だと認識するのにも時間がかかりました。
ほんとう〜に何も知らなかったのですね^^;
対話文の頭にある
가 :
나 :
というのも、A : B :と同じものだったのに
初めて見た時は가さん、나さんという人がいると思ったくらいです。(笑
だってだって、韓国の人の苗字って一文字だから…と苦しい言い訳をしたりして。
늦어서요 と 늦었어요 や
놓으세요 と 누우세요 のような聞き間違いもたくさんやっていました。(汗
머리 =頭としか覚えていなかったので、
머리를 잘랐어요.えっ頭を切ったの?怪我したの?
なんて思ったり。
正しい意味は「髪を切りました」ですね^^;

今でも謎なのは、
저는 떡볶이를 먹을래요. 私はトッポッキを食べます。が、
저는 떡볶이를 먹기로 해요. では誤りであるということ。
どちらでも意味が通じるような気がするのですが、そうではないらしいのですね。
TOPIK資料室の掲示板で質問してみましたが、不明でした。
まぁ…そのうち解るでしょう^^;

ということで、一通り見直して笑って、さよならしました。
ありがとうございました。

何でもそうですが、初心者というのは進歩がはっきり見えるから楽しいのですね。
今は彷徨える中級人。
さまよってるよ~ん♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。