「これから」の表現

中島仁先生の「聞いてみよう!言ってみよう!慣れるハングル、"おもてなし"ハングル」より
さまざまな「これから」です。


今から、今この瞬間から
  지금부터 설명할게요  これから説明します(今から説明します)

もう、この先
  이제부터 갈 거예요  これから行きます(もう行きます)

今後、将来
  앞으로 더 노력할게요  これからもっと努力します(今後もっと努力します)

順序
  이거부터 해 주세요  これからしてください(これを最初にしてください)

根拠
  이것으로 생각해 보면  これから考えてみると(これを根拠に考えてみると)



辞書で「これから」を引いて出てきたものは、
이제부터
앞으로, 금후(今後)
장래(将来)
이것부터(順序)


これから夕食に出かけるところです。
私はこれまで金をもうけたためしがないし、これからもないだろう。
寒さはこれからが本番だ。
ウニはまだまだこれからの選手だ。


지금 저녁 먹으러 나가려던 참이었습니다.
나는 지금까지 돈을 번 적도 없었고 앞으로도 못 벌 것이다.
추위는 이제부터가 사작이다.
은희는 이제부터 차차 성정할 선수다.



금후[今後]、장래[将来]は、
日本語でも「今後」「将来」と訳す方がしっくりくる場合が多そうですね。
どちらも名詞ですが、副詞的にも使われます。

今後5年ないし10年  금후 오년 내지 십년  
今後ともよろしくお願いします。  금후에도 잘 부탁합니다.  
今後の計画を教えてください。  금후의 계획을 말씀해 주세요.   
君は将来大きくなって何になりたい?  너는 장래 커서 뭐가 되고 싶니?  


「もう」の表現

中島仁先生の「聞いてみよう!言ってみよう!慣れるハングル、"おもてなし"ハングル」より
さまざまな「もう」です。


予想より早いとき。 すでに、とっくに(既に起こったことにも、これから起こることにも使える) 
  벌써 끝났어요?  もう全部食べたんですか。
  벌써 가세요?  もう帰られるんですか。

何かが完結したとき。 すでに、もはや
  이미 지난 일이에요.  もう終わったことです。

今はもう、まもなく、やがて、じきに、今後は
  이제 알았어요?  もう分かりましたか。(もう今は)
  이제 올 거예요.  もう来ると思います。(まもなく)
  이제 안 하겠습니다.  もうしません。(今後は) 

これ以上
  더 이상 안 하고 싶어요.  もうしたくないです。

二度と
  다시는 안 하고 싶어요.  もうしたくないです。

何かを付け足すとき。
  하나 더 주세요.  もう一つください。



辞書の例文も少し^^

1.すでに   벌써, 이미, 이제
2.間もなく、すぐに 곧 / 程なく 머지않아 / 今は 이제
3.さらに 더 / もう少し 좀 더 / もう一度 다시  
4.もはや…ない  이제, 더 이상 
5.感情の高まり  정말 


もう彼女は帰宅しているだろう。
もう明日の今頃は我々はニューヨークに着いているだろう。
鈴木さんはもう帰ったの?/はい、もう帰りました。
父はもう帰ると思います。
雨はもうあがるだろう。
もうすぐ夏休みだ。
お湯がもう沸くよ。
もう2,3日あの本を借りてもいいですか。
もう少しで対向車にぶつかるところだった。
もう二度と核兵器が使われることがないことを願う。
もう決してこんな真似をするな。
彼って、もう最高だね。
あの人が怒ると、そりゃもうひどいものよ。


이미 그녀는 귀가했을 거야.
이제 내일 이맘때쯤이면 우리는 뉴욕에 도착해 있겠지.
스즈키 씨는 벌써 갔어? / 예, 벌써 귀가했습니다.
아버지는 곧 돌아오실 겁니다.
비는 머지않아 그치겠지.
이제 곧 여름 방학이다.
물이 곧 끓어요.
2,3일 더 그 책을 빌려도 되겠습니까?
하마터면 마주 오는 차와 부딪힐 뻔했다.
이제 두 번 다시 핵무기가 사용되지 않기를 빈다.
이제 다시는 이런 짓은 하지 마.
그는 정말 최고야.
그 사람이 화내면 무서워 정말.


「どうも」の表現

中島仁先生の「聞いてみよう!言ってみよう!慣れるハングル、"おもてなし"ハングル」より
さまざまな「どうも」です。


やはり、どうしても 
  아무래도 납득이 안 가요.   どうも納得がいきません。
  아무래도 그게 좋겠어요.   どうもその方が良さそうです。

なんだか、どうやら
  어쩐지 수상해요.   どうも怪しいです。
  어쩐지 마음에 걸려요.   どうも気になるんです。

「~はどうも」と後ろを省略しているものは、省略した部分をきちんと言う
  어제는 감사합니다.   昨日はどうも(ありがとうございました)。
  저번에는 죄송합니다.   この前はどうも(すみませんでした)。

ほんとうに
  정말 고생 많았습니다.   どうもご苦労様でした。



辞書からも少し^^

1.原因・理由がはっきりしない  어쩐지, 도무지
2.どうしても  아무래도, 아무리
3.どうやら  아마
4.非常に  매우 대단히 / 本当に  정말
5.軽い応答  


どうも彼が好きではなかった。
どうも変だが、何が変だか分からない。
これからは絶対遅刻しないよ。/どうも信じられないなあ。
どうも彼女の名前が思い出せない。
吹雪になるかな。/どうもそうらしい。
今夜来られるかい。/どうも無理みたいだ。
どうもありがとうございます。
はい、コーヒーだよ。/あ、どうも。


왠지 그 남자가 마음에 안 든다.
뭔가 이상하지만 뭐가 이상한지는 모르겠다.
앞으로는 절대 지각하지 않을 거야. / 아무래도 믿을 수가 없어.
아무리 생각해도 그녀의 이름이 떠오르지 않는다.
눈보라가 칠까? / 아마 그럴 것 같아.
오늘 밤에 올 수 있겠어? / 아무래도 무리일 것 같아.
대단히 감사합니다.
여기 커피. / 아, 고마워.


やはり、どうしても、なんだか、どうやら…と辞書を引き続けていくと
関連の表現がたくさん出てきますね。
そして一晩、辞書と遊ぶことになります。(笑


「どうぞ」の表現

中島仁先生の「聞いてみよう!言ってみよう!慣れるハングル、"おもてなし"ハングル」より
さまざまな「どうぞ」です。


何かをするように促す時は、具体的に「~してください」と言う
  이거 드세요.     「これ、どうぞ」(これ、召し上がってください)
  이거 받으세요.     「これ、どうぞ」(これ、もらってください/受け取ってください)
  네, 쓰세요.      「ええ、どうぞ」(ええ、使ってください)


「お先にどうぞ」と言う場合は「먼저」
  먼저 드세요.    「お先にどうぞ」(先に召し上がってください)
  먼저 타세요.    「お先にどうぞ」(先に乗ってください)


「どうぞ~なく」と、何かをしないように促す場合
  걱정하지 마세요.   「どうぞご心配なく」(心配しないでください)
  신경 쓰지 마세요.   「どうぞお構いなく」(気を遣わないでください)


お願いをしたり頼んだりする場合
  부디 참석해 주세요.  「どうぞご出席ください」 (부디 ぜひ、どうか、くれぐれも)
  제발 화내지 마세요.  「どうぞ怒らないでください」(제발 頼むから、お願いだから)



辞書からも表現を拾ってみます。

どうぞよろしく。
どうぞお幸せに。
タバコの火を貸してください。/ええ、どうぞ。
窓を開けてもよろしいですか。/ええ、どうぞ。
よければ、今日車を使わせてもらいます。/いいですよ、どうぞ。
ちょっとよろしいですか。/ええ、どうぞ。


잘 부탁합니다.
부디 행복하세요.
담뱃불 좀 빌려 주세요. / 네, 여기 있어요.
창문을 열어도 되나요? / 네, 여세요.
괜찮다면 오늘 차를 쓰겠습니다. / 그렇게 하세요.
잠깐 괜찮으세요? / 네, 말씀하세요.



その他に
어서 들어오세요.   「どうぞお入りください/お上がりください」(入口や玄関先で
그대로 계세요.    「どうぞそのままで」(立たなくてもいいですよ)

もありますね。
まだあるでしょうか♪
「どうぞ」も便利な言葉です^^


「悪い」の表現

中島仁先生の「聞いてみよう!言ってみよう!慣れるハングル、"おもてなし"ハングル」より
さまざまな「悪い」です。
テキストを持っていないので、不足があったらすみません^^;


나빠요    良し悪しの判断 「悪いです」

나빴어요   良し悪しの判断 「悪かったです」

아파요    体調が悪い時 「具合が悪いです」

아팠어요   体調が悪い時 「具合が悪かったです」

고마워요   感謝する時 「悪いね」

잘못했어요  謝罪する時 「悪かったです」

미안하니까  申し訳ない時 「悪いから」



今回も辞書からいくつか表現を拾ってみます。

1.道徳的によくない 나쁘다, 옳지 못하다, 못되다
2.好ましくない  나쁘다, 공교롭다, 재수가 없다
3.劣った    나쁘다, 뒤떨어지다
4.具合が悪い  나쁘다, 안 좋다
5.責任がある  나쁘다, 잘못하다
6.有害な    나쁘다, 해롭다, 안 좋다
7.悪意のある  나쁘다
8.申し訳ない  미안하다


見て、テレビに犯人が映っているわ。/本当に悪そうな顔をしているわね。
悪い時に来ましたね。
悪いことに雨が降り出した。
悪いことに(不運にも)彼女は鍵を失くしてしまった。
彼のお父さんが突然亡くなり、更に悪いことにお母さんまで寝込んでしまったそうだ。
今年のジャイアンツは調子が悪いね。/ああ、悪くすると最下位かもしれない。
もうこの卵は悪くなっている。
この机は作りが悪い。
この車は走りが悪い。
このナイフは切れ味が悪い。
じゃあ、金は貸してくれないって訳だ。/悪く思わないでくれよ。持ち合わせがないんだ。
言っちゃ悪いけど、そのネクタイ似合わないわ。
悩みがあるんだったら打ち明けてごらん。悪いようにはしないから。


봐 봐. 텔레비전에 범인이 나와. / 정말 나쁜 짓 하게 생겼네.
상황이 안 좋을 때 왔군요.
공교롭게 비가 내리기 시작했다.
운나쁘게 그녀는 열쇠를 잃어버렸다.
그의 아버지가 갑자기 돌아가시고 설상가상으로 어머니까지 몸져누웠다고 한다.
올해는 자이언츠가 잘 못하네. / 응, 잘 못하면 꼴찌 할지도 몰라.
이 달걀은 벌써 상했다.
이 책상은 잘못 만들었다.
이 차는 잘 안 나간다.
이 칼은 잔 안 든다.
그럼, 돈은 안 벌려주겠다는 거군. / 서운하게 생각하지 마. 가지고 있는 돈이 없어.
말하기 뭐하지만, 그 넥타이 안 어울려.
고민이 있으면 털어놔. 후회하게는 안 할게.


「いいです・良いです」の表現

中島仁先生の講座「聞いてみよう!言ってみよう!慣れるハングル、"おもてなし"ハングル」からですが、
テキストを持っていないので急いでメモを取りました。
日本語の「いい・良い」を韓国語にする場合です。


좋아요    良し悪しの判断 「いいです」

됐어요    断る時 「いいです」

좋네요    感心した時 「いいですね」

좋겠네요   羨ましい時 「いいですね」

좋았어요   良し悪しの判断 「よかったです」

잘됐어요   上手くいった時 「よかったです」

잘됐네요   上手くいった時 「よかったですね」

다행이네요  悪化せずによかった時 「よかったですね」


こうして見てみると、日本語の「いい・良い」の何と便利なことよ。(笑

何かを提案があった時に、「それはいいんじゃない?」という言い方をする時がありますが、
肯定的に「良い」という意味の時と、否定的に「(~がなくても、~しなくても)いい」という意味で使う時と
両方ありますよね。
実際の会話では大概、顔色や声色などで判断がつきますが、
それでも「え?今のって賛成?反対?」と聞き返した経験はあります。
日本語を勉強し始めたばかりの外国人なら、更に戸惑いそうですよね^^;



日韓辞典の「いい」の項からも拾ってみました。

1.優れている  좋다, ⇔ 나쁘다
  누구에게나 좋은 점은 있기 마련이다.  誰にでもいいところはあるものだ。
 
2.好ましい  좋다
  그 사람 어디가 좋아?  彼のどこがいいの。

3.ためになる、効果がある  좋다
  천식에는 침술이 좋다고 한다.  喘息には鍼治療がいいそうだ。

4.適当だ  좋다, 알맞다
  이 책은 초보자에게 알맞다.  この本は初心者にいい。
  마침 잘 와 줬네.  ちょうどいい時に来てくれた。

5.十分である、準備ができた  괜찮다, 충분하다, 되다, 좋다
  설교라면 됐다. お説教はもういい。

6.正しい  옳다, 좋다, 맞다
  항상 옳다고 생각하는 일을 해.  常にいいと思う事をしなさい。
  시부야 가는 전철은 이거 맞나요?  渋谷へ行く電車はこれでいいですか。

7.親しい  좋다, 친하다
  우리는 좋은 친구입니다.  私たちはいい友達です。

8.幸運だ  운이 좋다, 운수가 좋다, 팔자가 좋다, 다행하다, 다행스럽다
  운좋은 숫자  縁起のいい数字

9.許可、同意  좋다, 괜찮다, 되다
  이제 들어가도 돼.  もう帰っていいよ。
  자전거 빌려도 돼? 응, 그래.  自転車借りてもいい? うん、いいよ。

10.助言  좋다, 낫다
  의사한테 잔찰받아 보는 게 좋아.  医者に診てもらったほうがいいよ。

11.必要ない、かまわない  필요없다, -지 않아도 되다
  그렇게 서두르지 않아도 되.  そんなに急がなくてもいいよ。

12.願望、非難  좋다
  편지 정도는 보내 주면 좋을걸.  手紙くらいくれてもいいのに。

13.その他
  어른이 돼 가지고 울지 마.  いい年して泣くなよ。 
  정말 귀촪아.  まったくいい迷惑だよ。
  한창 젊은 사람이 일을 안 하고 놀기만 해서 어떡하겠나?  
  いい若者が働きもしないで遊んでばかりいてどうするの。

「良い」を引いてもたくさん例文が出てきますが、中には
상관없으면(よければ)など、「いい」の項にはないものもあります。
日韓辞典を引くのもとても良い勉強になりますね^^


レベルアップ講座ももう最終月です。

一月行く、二月逃げる、三月去る…。
毎年この言葉が頭に浮かびます^^;
今日から3月、
坂堂千津子先生の「心が通う“おもてなし”会話」も来週から3月号に入ります。

書店で予約をしておいたので、売り切れを心配して急ぐ必要もなく、
そして3月号は6日から放送が始まることもあってのんびりしていたら、
書店から入荷お知らせの連絡が来ました。
注文する時に「連絡不要」とお伝えしたのですが、きっと忘れていると思われたんでしょうね。
お手間を取らせてしまいました^^;

170301 (1)


今回の講座は、観光などで来日している韓国人との会話という設定ですが、
オリンピックの時、東京にいる人たちはこの講座で学んだことをそのまま実践する機会に
恵まれそうですね。
韓国文化の薄い地方都市としては…う~ん^^;
いくつかある姉妹・友好都市の中には韓国の都市はなく、
オリンピックで韓国チームのホストタウンになってくれたら、と期待もしていましたが、
それも叶いませんでした。(笑
でも楽しく勉強しています。
3月号は祭りの見物、茶席体験、サブカルチャーなど文化的な内容がたくさんで
個人的には3月号が一番楽しめそうです♪



こちらもどうぞ~、と
今年もテキストと一緒に「おまけ」を頂きました。
「NHK英語テキスト 2017フル活用BOOK」
講座紹介のための無料の冊子です。

英語はなんと、ラジオとテレビを合わせて15講座もあります!
加えて、テキスト無しの番組も2つあります。
これだけあれば、レベルと目的に合わせて選ぶことができますね。

「短期集中!3か月英会話」は、4月からのテーマが
「めざせ!スポーツボランティア」
これもオリンピック・パラリンピックを視野に入れた講座ですね。

語学講座全体を眺めてみると、今のところ
「オリンピック・パラリンピック」や「おもてなし」がキーワードになっているのは
英語、中国語と韓国語。
この3か国語で、来日する外国人はほぼ対応できるのでしょう。
でも他の講座でも「おもてなし」を意識した内容になっていそうですね。


英語力測定テストも付いていたのでやってみました^^

170301 (2)


レベルアップ新講座♪

今年度前半期は再放送だったため、
半年ぶりに新しいテキストを手にしました。

イ・テムン先生の「声に出して読みたい、10の物語」です。
朝鮮の昔話を題材にして勉強していきます。
10月3日スタート。

イ・テムン先生は初めてお目にかかります。
ドキドキ~♪





先日ハナカフェを聴いていたら、あるアナウンサー氏が、
日本のことを知りたいと思ったら昔話を読んでみると国民性がよく分かるだろう、
どんな本を読んだらいいか迷ったら、まずは昔話をお勧めする、
というようなことをおっしゃっていました。

学生時代に、階段で咄嗟に中国人の留学生に呼び止められて、
あの~、桃太郎がお供にした動物は、犬と猿と、あと何でしたっけ?
と質問されたことがありましたが、
そんな懐かしい思い出もよみがえってきました。(笑

テキストを開いてみたら、「タニシのお嫁さん」が載っています~!
私が知っている数少ない昔話の一つです。
テキストとの距離が近くなりました。(笑
このお話は、ネットで検索するとバリエーションがいくつか見つかるので、
今回のテキストではどんな展開になっているのか、そんなところも楽しみです。

考えてみると、昔話はいろいろ変化形が多いですよね。
「桃太郎」も、おじいさんとおばあさんが桃を食べて若返ったというバージョンもありますよね~。

韓国でも会話やニュースなどで、昔話が引用されることがあります。
そういうところでパッと出会った時に
あ、あのお話!
とパッと分かるととっても嬉しいです。
誰もが知っている昔話に触れて、もっと韓国が近くなるといいな~と思います。

本文イラストがとっても可愛いです~♪
「たんじあきこ」さんの作品です。ブログはこちらです。

出演者は、これまでも何度かお世話になっているウォン・スニョンさんです。
またあの美しい発音で朗読してくださるんでしょうね。
音読練習も頑張ります^^